07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

木の人形工房 アトリエ朝香  朝香裕樹

Author:木の人形工房 アトリエ朝香  朝香裕樹
木の人形を作っています。
2010年春、小さな木工房を始めました。
男です。 どうぞ、よろしく。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

展示会情報

名称:木の職人・クリエーターが贈る 木の遊び道具フェア 期間:2013.8.14~8.20 場所:阪急百貨店うめだ本店     11階 こどものいえ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンドグラインダー

2013.06.11 01:32|工具、冶具
少し前からハンドグラインダーを入手して使っています。
ハンドグラインダーというのはヤスリが高速に回転して削っていくもので、歯医者さんが使うあのキュイ-ンっていう機械と同じようなものです。

使っているのはアルゴフアイルジャパンというメーカーのもので、バードカービングの先生のオススメでした。
回転数の変更はもちろん正転逆転切り替え、ビットのワンタッチ取替え、さらにフットスイッチまで付いています。
回転の精度もいいし音も静かで使いやすいです。

この機械を手に入れてから、細かいところを少しだけ削ったりとか、そういう「かゆいところに手が届く」作業ができるようになりました。
先端ビットは様々な種類があるのでこれからもっと活用していくような予感がします。

130610_2301~01
スポンサーサイト

製作環境改善

2011.01.29 23:22|工具、冶具
ここ一週間、遅々とですがドールベアの製作工程の見直しやら冶具類を作っております。

しかし近頃の寒さはいけませんねえ。。心まで凍えて内省的になってしまいます。
これはいかんってなことで、身も心も温まろうと、有馬温泉に行ったりしてました。

それはさておき、今日はいろいろ気になっていた機械類の問題を直しました。

一番気になっていたのは木工旋盤の主軸と芯押台のセンターが合っていないことです。


CIMG0462.jpg
写真ではわかりにくいですが両方の先端が水平方向に0.5ミリくらいずれています。
以前も直そうとして、ボルトを緩めて調整しようとしたのですがどうしてもパーツの凹凸があたってうまくいきませんでした。そのときは適当に紙など挟んでお茶を濁していたのですがやっぱり気になる・・。


で、ようやく気づいたんです・・。削ればいいじゃない!と。
CIMG0463.jpg
さっそくヤスリを買ってきて、あたっているじゃまな部分を削ること数分。


組み立てなおしたらあっさりセンターが合いました。。
こんな簡単なことをなぜ今までやらなかったんだろう・・。
なんかできないと思い込んでたんですねー。
CIMG0464.jpg


バンドソーのフェンスも作りました。
ドリフト(刃が逃げてまっすぐ切れない現象)がひどく、フェンスが使い物にならなかったのでせっかくのバンドソーをあまり活用してなかったんです。
簡単なものですがフェンスの角度を調整できるものを作りました。
CIMG0465.jpg
こんな適当なものでも十分に使えます。これもまたもっと早くやっとけば・・と後悔先にたたず。。

基本的なことを棚上げしたまま突っ走ってきましたから。いい仕事するには製作環境の改善は必須ですね。

実は工房も全面改装しようと計画中です。
床を張って、天井も断熱材入れて、入り口もつけたい。。
でもそれは今入ってる仕事が一段落してからかなあ。ちょっと楽しみだ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。