07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

木の人形工房 アトリエ朝香  朝香裕樹

Author:木の人形工房 アトリエ朝香  朝香裕樹
木の人形を作っています。
2010年春、小さな木工房を始めました。
男です。 どうぞ、よろしく。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

展示会情報

名称:木の職人・クリエーターが贈る 木の遊び道具フェア 期間:2013.8.14~8.20 場所:阪急百貨店うめだ本店     11階 こどものいえ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銘木朝市

2013.12.08 22:41|工房日誌
土曜日は摂津市の銘木団地で不定期に開催されている銘木朝市に行って来ました。

端材から一枚板まで、珍しい木もあったりして堀り出し物を探す感覚で楽しめました♪お値段もかなーりお安くて嬉しい。。

CA3K0025.jpg




オークションもやっていて今回初挑戦してみた!
お目当てはトチのでかい一枚板。かなりクセのある木目でスポルテッドが少し入っているのが気に入りました。
ちょっと朽ちたような材を探していたのでおもいきってみたのです。

オークションに出る材には最低落札価格が書かれていて、それより高い金額を用紙に記入し箱に入れます。
開票して一番高値を付けていた人がその金額で購入するというシステム。

で、僕は1500円高く付けていたらあっさりと落札・・。全体的に倍率は低そうだったな。。
CA3K0024.jpg



他にはこんなものを買いました。
これ、クスノキの瘤材だそうです。
131207_1310~02
巣も入ってるし木目の向きもあってないようなものでうまく加工できるものかわからなのだけど・・、
いつかドンピシャで必要になるときが来ると感じたので確保しました。木材は一期一会だから気になった材はむりしてもついつい買ってしまいますね。


さらにケヤキの板と栗の角材、パープルハートの落としをゲット。
ちょっと買いすぎたな・・。お、置き場所がないっ。
131207_1310~01
スポンサーサイト

サンドペーパー、どうやって切ってる?

2013.12.02 22:32|工房日誌
仕事がらサンドペーパーを沢山使っています。
旋盤で形を削り、最後の仕上げにペーパーをかけるのですが、ペーパーが大きすぎると使いにくいので小さく切って使っているんです。

サンドペーパーは砥粒が付いてるのでカッターやハサミで切るとすぐに刃がボロボロになってしまいます。

そこでうちではペーパーを切るのに薄刃のヤスリを使っています。
ペーパーを半分に折った中に差し入れ、ノコギリのように切ると簡単に切れるんです。

この方法は以前働いていた木工所がそうしていたので知ったのですが、別の職場にいたときは手で千切ってたりしてました。

もちろんペーパーの使用頻度によっても必要な道具は変わってくるとは思うのですが他のかたはどうしてるんでしょうかね?

木工をやっているとちょっとしたことでも意外とわからないことって多いんです。
その人にとっては当たり前のことでも他の人にとってはコロンブスの卵だったり・・

だから工房を見学させてもらう機会があるとすっごく勉強になるんですよね!

CA3K0022.jpg

あら

2013.03.01 00:44|工房日誌
気がつけばあっという間に2月もおわり・・。
いろいろなことがサクサクと進まなくて焦ります。。


130121_2027~01
130202_1349~01
130129_1709~01
130218_2037~01
130225_1609~01

旋盤ふっかつ

2012.09.18 01:26|工房日誌
今日、旋盤の壊れたインバータの代わりが届きました。

モーターの先から全部、電源ボックスやリモコンも丸ごと取り替えということに。
途中、取り替えたけど逆転では動くが正転では動かないというトラブルもありましたが、リモコンをもともとのヤツに付け直したら大丈夫でした。なにはともあれ無事復活しました!よかったよかった。

画像 0031

画像 0051
旋盤が壊れる前に進めていたもの。年末年始にかけてのアレであります。
それなりに試作を作っていました。

画像 0020

形も決まり、まとまった数を作っていきます。
今年はいい感じになってると思いますよ(^-^)

カミナリは危険

2012.09.15 20:42|工房日誌
昨日の夜6時くらいのこと。いつものように激しい夕立がきてそのうちゴロゴロと雷の音がしてきました。

ちょうど作業場で旋盤作業中だったのですがドドーンというものすごい音とともに突然の停電・・。近くで落雷があったようです。
カミナリこわいなこわいな~と思いながら暗闇の中で立ちすくことしばらくして無事電気も付きました。さあ作業再開!と旋盤の電源を入れなおしたんですが、あっれ~?ウンともスンともいわない・・代わりにみょうに焦げ臭い匂いと僅かなケムリが立ち上るが見えたのでした・・。

その後はやっぱりどうやっても電源が入らず・・。電源ボックスをばらして配線を見ても目に見えておかしくなってることろはなく、電気の知識がない僕は途方にくれました。
うちの木工旋盤は三層モーターをインバータで制御して動かすタイプのもので、インバータは精密機器で壊れれやすいみたいなんです。
画像 0030

こういうトラブルのときにメンタルの弱さが露呈するものです。やらなきゃならないことは山積みだし近頃感情が不安定だったこともあってかその日は激しく落ち込みました・・。

結局のところ、翌日販売店に事情を説明して相談したら、代わりのインバータを送ってくれるとのことで!親切な対応に感謝です・・。ほんとに安堵しました。

販売店さんに、特にインバーター機器は落雷の影響を受けやすいのでカミナリ鳴ってるときは機械を動かしてはいけないと教えてもらったのでした。一つ勉強になりました・・。

皆さんもカミナリには十分お気を付けください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。