04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

木の人形工房 アトリエ朝香  朝香裕樹

Author:木の人形工房 アトリエ朝香  朝香裕樹
木の人形を作っています。
2010年春、小さな木工房を始めました。
男です。 どうぞ、よろしく。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

展示会情報

名称:木の職人・クリエーターが贈る 木の遊び道具フェア 期間:2013.8.14~8.20 場所:阪急百貨店うめだ本店     11階 こどものいえ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラフトフェア

2010.05.31 22:09|日常
土曜日に「クラフトフェアまつもと」に行ってきました。

全国でも有数のクラフトフェアで様々なジャンルの作家さんの作品を見ることができます。
愛知の友人のご好意で前日から泊めてもらって、翌朝車に便乗して行ってきました。

当日は天気もよく、すごしやすい気温で、会場の新緑の公園とあいまってなんだかまったりした雰囲気です。
のんびりと全体を見て回って過ごしました。

木製品は家具や器などが多く、木のおもちゃは少なかったのですが、からくりの作品等おもしろいものもありました。

一日楽しんでいい気分転換になりました。K君、Kさんありがと~。
スポンサーサイト

バンドソー購入

2010.05.27 21:05|木工機械
バンドソー買いました。

Steel City 14インチ デラックスバンドソー MW50130JP です。

購入先はリブロスデルムンド

特徴としては、デフォルトで引き割り高さが305mm。テーブルと下部ホイールがグラナイト製で錆びが防げる。モーター1.5馬力。リップフェンス、モービルベース標準装備。

LAGUNAの14インチと相当迷いましたが、重量とコストパフォーマンスでこちらを選びました。



バンドソー1

2つの梱包で来ました。 手前の木枠が本体で、奥のダンボールがモーター付きの架台が入っています。デカイ。

総重量134k、トラックから降ろせるか心配でしたが、配送のおっちゃんと二人で以外とあっさり降ろせました。

バンド2

木枠の上板をはずしました。
リップフェンスとビス類、下に本体が入っています。

バンド4

架台の梱包に日本語のマニュアル、別途サービスでつけてもらった19mmの刃が入っていました。

とりあえず架台にキャスターを取り付け、本体を乗せるのですが、これはひとりではちょっと厳しそうなので週末に家族に手伝ってもらうことにしました。


でで、関電が電線をつないでくれるのが明日になったようです。以外と早かった。
これで明日からは電気が使えるというわけでよーーーーーやくスタートといった感じです。。

日々心が折れそうでしたが、なにかしら作業していれば調子も戻ることでしょう。。


でんでんでんきこうじ

2010.05.24 23:44|アトリエ関係
今日、電気工事を行いました。


電気工事



朝から大雨だったんで中止かと思ったんですが、なんとかやってもらえました。
雨が一瞬止んだ時を見計らって外付けの工事をやったりして、せわしない感じでしたが無事完了してほんとよかった。。

大家さんにもご足労かけました。電線の経由地点のガレージの方に話をつけていただいたり、何度も現場に来てもらったりして申し訳なかったです・・。

今回の電気工事の内容は、50A分電盤を付けてもらって、1回路の2口コンセントボックスを4箇所に取り付け、32W×2の蛍光灯を2つ付けてもらいました。
分電盤の回路はまだ余っているので単相200Vも引けます♪



ふー、長かった電気工事がよーやっと終わりました。なんだかんだで一ヶ月以上かかってしまった・・
さー、これで作業できるぞ!と思ったら、

ΣΣ(゚д゚lll)

電柱からの電線がつながってませんやん。。

え?電線は関電がやるの?その工事はいつデスカ?来週デスカ?ソウデスカ。。

プギャー!

近況

2010.05.15 22:30|日常
すっかりご無沙汰になってしまいました。。



経過報告をいたしますと、電気工事は一応めどが立ったものの、実施にはもう少し時間がかかりそうです。

電線を電柱から直接飛ばすことは可能だったんですが、そうすると真下に青空の駐車場があるので、電線に鳥が止まってフンを落とす恐れがあるということで却下。
一旦近くの別のガレージの上に支持金具を取り付け、そこを経由して引き込むのがいいということになりました。

でもその金具を付けさせてもらうガレージの方に了承を得ないといけませんし、屋根に穴をあけるので防水処理を内側からやる関係上、工事のときにガレージを開けてもらわないといけません。

大家さんとも話し合って、電気工事会社の方がなんとか穴を開けずに取り付ける方法を考えてくれるそうですが、どうなることやら・・

今回の件で初めて大家さんに相談に行ったんですが、いやー、めっちゃいい人で安心しました。
ここのガレージは昔から内職作業とか会社が入っていたみたいで、そういう作業場として使うことに理解がある方なんですね。

なんか騒音のこととか今後のこととか頭パンク状態だったのがだいぶ楽になりました。
(とはいえ住宅街ですから音は気にしないといけませんが・・)

電気工事会社も良心的なところで信頼できそうですし、なんとかなるでしょ。


防音対策は電気が入って機械を回してみてから考えることにしました。

さて、そろそろ本格的に必要なものを買っていきましょー。

実は旋盤はもう予約してしまったのです。 にひひ・・(*´д`*)

ご紹介はまた次回ということで。。

ガレージ工房の防音対策

2010.05.09 23:34|アトリエ関係
関西電力が調査に来るのが11日になるとの連絡が。

いつまでも遊んでるわけにはいかないので先に防音のほうをやってしまおうかと思っています。

工房は単なるシャッターガレージなので壁もペラペラで音がダダ漏れです。
完全防音は望むべくもないので多少はマシ、ぐらいになってくれれば成功と考えてます。

防音対策を調べてみると、遮音と吸音を効果的に合わせることが重要のようで、遮音は質量の大きいもので音を遮り、吸音は多孔質のもので音を減衰させるもののようです。

とりあえずホームセンターで手軽に手に入るものとして、吸音、断熱材のロックウールと遮音シートを壁に貼り、その上から石膏ボードで壁を作る方法でいってみようと思います。

壁だけ先に作ってみて、必要なら天井もやり、入り口も壁を作って扉を付ける。
ほんとは入り口の壁は光が入るようにしたいのだけど入り口から音が漏れると意味がなくなるし・・

まあとりあえず簡単にあんまりお金かけないでやって、だめだったらやり直すかんじでやってみます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。