05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

木の人形工房 アトリエ朝香  朝香裕樹

Author:木の人形工房 アトリエ朝香  朝香裕樹
木の人形を作っています。
2010年春、小さな木工房を始めました。
男です。 どうぞ、よろしく。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

展示会情報

名称:木の職人・クリエーターが贈る 木の遊び道具フェア 期間:2013.8.14~8.20 場所:阪急百貨店うめだ本店     11階 こどものいえ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良展示会 作品紹介2

2012.06.30 23:21|人形作品
お次はおなじみのクマとウサギです。今回は寄木の組み合わせなど一体一体すべて違うものにしました。紹介するのはその中の一部です。

クマは一見してわからないかもしれませんがサイズやデザイン等、全面的に見直した展示会仕様になっています。

画像 022
こちらは栗のクマ。お腹は桜の白太を張り合わせています。
大きな変化は腕の付け根に球体関節が付いたことと足の裏の肉球です。肉球があれば触りたくなるのは自然の摂理であります。
腕自体も太くなってクマらしくなったと思います。耳もカール耳に。


画像 035
真っ白なシカモア材の体に鮮やかな紫のパープルハートを組み合わせたクマです。
胸のリボンは象嵌で薄板を嵌めこんでから削りだしています。リボンの位置や曲線の出方を調整するのにひっじょーに苦労しました・・。



画像 043
チェリーのウサギ。
耳の先端はウォールナットの寄木。
胸と足の裏に象嵌しています。


画像 045
ウォールナットのウサギ。
ケヤキと組み合わせています。耳が短いウサギになっています。
こちらは足の先端を寄木に。



画像 031
でた!変なクマ。EvilBearと書いてましたが要するに悪魔です。クマのアクマだけに・・。

クマのバリエーションを作っている過程でどうにも変な体ができてしまって。廃棄しようかと思ったのですがいっそ変なの作っちゃえ!開き直ったらこれができたのでありました。体つきも足もクマより華奢になっていて腕も長いです。
製作がはかどらない朝香をいつもニタニタ見てるのです。

画像 034
後ろ姿。尻尾もとんがりしっぽ。

画像 033
見事に売れ残っちまったぜ!コイツまさかずっと居つくつもりか・・?
スポンサーサイト

2012 赤ずきんと魔女

2012.06.29 01:15|人形作品
奈良の展示会で出した作品をご紹介します。
まずは人形作品から。

以前にも作った「赤ずきん」と「魔女」ですが、さらにグレードアップしてリメイクしました。
構造的にもこれまでの木製人形作りのノウハウを凝縮したものになっています。



「赤ずきん」

画像 055 画像 061
等身が大きくなって少し大人っぽくなりました。顔と髪の毛のバランスも今までで一番良いと思います。

大きな変化は可動箇所が増えたことです。肩に球体関節を入れ、肘も曲げることができるようになりました。
足首が動くようになったことで接地性がよくなりポージングの幅も広がりました。足はゴムと併用してワイヤーを仕込んでいます。
フードは磁石により着脱式。

画像 056
後姿。腕のゴムの結び目は肘の辺りに納めています。
バッグは例の蛇娘の製作過程で思いついたやり方で、旋盤で作っています。
瓶にはちゃんと栓しました(笑)





「魔女」

画像 062 画像 065
魔女は大きく雰囲気が変わったと思います。どちらかというとRPGとかの魔導師っぽい。
大きな襟に干渉しないよう髪型はシンプルにピアスだけしています。

画像 066

次回も作品紹介つづきます・・!

展示会終了

2012.06.26 21:39|展示会
ギャラリーGM-1で開催いたしました、「5人展 - ARTのある日常生活 -」無事に4日間を終えることが出来ました。
お越しくださった皆様、どうもありがとうございました!

初日から大雨でどうなることやらと思いましたが、2日目からは天気も回復し、多くのお客さんに来てもらいました。

作家さん達からも色々なお話しを聞くことができ、その世界を少しだけ垣間見れたような気がしました。
公募展なんかにも一回出してみようかな、なんて思ったり。。

もし次の展示会があれば、見るだけでも楽しめるような「世界観」のある展示にしたいなあなどと思っております。




画像 0121

画像 0111
「梅田家具公舎」梅田さんの家具。
シンプルすぎず、主張しすぎず、絶妙に落ち着く感じが素適です。

画像 0211
画像 0171
陶芸家、和田山真央さんの作品。花器から普段使いの器まで幅広く。どれも品があって美しいんですよ!

画像 0141

画像 0231
画像 0081
僕の人形はこんな感じの展示でした。
人形の詳しい紹介は次回にボチボチと・・。

木曜から

2012.06.20 01:17|日常
今週木曜日からいよいよ奈良での展示会が始まります。

展示会は今現在自分がどこまでのものが作れるのか、確認するための場でもあると思っています。
今回は点数は少ないですが新しい試みを入れて一点一点を丁寧に作りました。まだまだ未熟ですが少しづつ進歩しているところを見てもらえればと思います。


人形はむずかしいです。(僕にとっては)今までも簡単に作れたものはなかったです。
パーツを作って仮組みしては寸法修正で作り直し、可動がうまく行かなければ作り直し、バランスが悪ければ作り直し・・。何が正解なのかわからないままずっと悩み続けながら作ります。

うまくできたと思ったときはまだこの仕事を続けていけるとホッとしますが、うまくいかなかったときは地の底まで落ちます。
製作はほとんどがしんどいことなのですが、ごくたまに、寄木した塊を削ったら想像以上に綺麗な形が現れたときや、ちょっとした寸法調整ですごくいい顔になったりしたときなどに人形作りの面白さを感じます。

画像

グッド・トイ授与式に行ってきました。

2012.06.11 00:34|日常
昨日の早朝、東京から大阪へ無事帰ってきました。

8日の金曜日、夜行バスで朝、八王子に到着。
高尾山へお礼参りに行った後、リングドールを取り扱ってもらっているみなみ野の「TASEE」さんへご挨拶に。
かわいい雑貨やおもちゃがいっぱいで見てるだけで楽しいです・・。クマの一筆箋を見つけて即購入。
奥は陶芸教室になっていて大きな電気炉も見せてもらいました。

午後からはひだまり文庫さんでの販売会。風が少し強かったけどとてもいい天気で沢山のお客さんが来てくださいました。

DSCF0792.jpg
買ってくださったかたにお名前や日付を焼きペンで入れている様子。失敗はできないので必死です!
でも喜んでもらえてよかった♪みなさんありがとうございました。


9日の土曜日はいよいよ東京おもちゃ美術館でグッド・トイの選定証授与式です。
受賞者は大手メーカーや輸入業者など企業の方がほとんどで、「なんでこんなとこにいるんだろう」状態に。ひたすら小さくなっていく自分。か、帰りたい・・。
2012060918150000.jpg
選定証を受け取った後の挨拶。失神こそしなかったものの、ホントしどろもどろでした。。

そんな僕にも何人か声をかけてくださったかたもいてとても有り難かったです。

リングドールを応援してくださった方々、本当にありがとうございました!

20120609182200000001.jpg
リングドールの産みの親、山口先生とおもちゃ美術館の多田館長。

大きな力はないけれど、リングドールが長く愛されるおもちゃになるようがんばろう。
どうぞこれからもよろしくお願い致します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。