08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

木の人形工房 アトリエ朝香  朝香裕樹

Author:木の人形工房 アトリエ朝香  朝香裕樹
木の人形を作っています。
2010年春、小さな木工房を始めました。
男です。 どうぞ、よろしく。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

展示会情報

名称:木の職人・クリエーターが贈る 木の遊び道具フェア 期間:2013.8.14~8.20 場所:阪急百貨店うめだ本店     11階 こどものいえ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

展示会のお知らせ

2012.09.29 21:29|展示会
秋の展示会のお知らせです。

大阪府狭山市で開催される、4日間だけのART FAIRに参加いたします。



期間:10月5日(金)~8日(月)

時間:10:00~17:00

場所:大阪府狭山市西山台3-11-11 (WADAYAMA CERAMIC ART STUDIO)

お問い合わせ:090-1598-3951(代表 和田山)

  
画像 001  画像2
↑クリックで大きくなります。


6月に奈良での展示会でご一緒した陶芸家、和田山真央さんの自宅スタジオでの展示会です。
陶芸、ジュエリー、ステンドグラス、絵画、写真、木工など、いろいろなジャンルの作家さんが参加しています。

僕はいつものクマやウサギに加え、新作も2.3点ほどですが出す予定です。(まだ作ってます・・)

お時間ある方は是非お越しください!

スポンサーサイト

旋盤ふっかつ

2012.09.18 01:26|工房日誌
今日、旋盤の壊れたインバータの代わりが届きました。

モーターの先から全部、電源ボックスやリモコンも丸ごと取り替えということに。
途中、取り替えたけど逆転では動くが正転では動かないというトラブルもありましたが、リモコンをもともとのヤツに付け直したら大丈夫でした。なにはともあれ無事復活しました!よかったよかった。

画像 0031

画像 0051
旋盤が壊れる前に進めていたもの。年末年始にかけてのアレであります。
それなりに試作を作っていました。

画像 0020

形も決まり、まとまった数を作っていきます。
今年はいい感じになってると思いますよ(^-^)

カミナリは危険

2012.09.15 20:42|工房日誌
昨日の夜6時くらいのこと。いつものように激しい夕立がきてそのうちゴロゴロと雷の音がしてきました。

ちょうど作業場で旋盤作業中だったのですがドドーンというものすごい音とともに突然の停電・・。近くで落雷があったようです。
カミナリこわいなこわいな~と思いながら暗闇の中で立ちすくことしばらくして無事電気も付きました。さあ作業再開!と旋盤の電源を入れなおしたんですが、あっれ~?ウンともスンともいわない・・代わりにみょうに焦げ臭い匂いと僅かなケムリが立ち上るが見えたのでした・・。

その後はやっぱりどうやっても電源が入らず・・。電源ボックスをばらして配線を見ても目に見えておかしくなってることろはなく、電気の知識がない僕は途方にくれました。
うちの木工旋盤は三層モーターをインバータで制御して動かすタイプのもので、インバータは精密機器で壊れれやすいみたいなんです。
画像 0030

こういうトラブルのときにメンタルの弱さが露呈するものです。やらなきゃならないことは山積みだし近頃感情が不安定だったこともあってかその日は激しく落ち込みました・・。

結局のところ、翌日販売店に事情を説明して相談したら、代わりのインバータを送ってくれるとのことで!親切な対応に感謝です・・。ほんとに安堵しました。

販売店さんに、特にインバーター機器は落雷の影響を受けやすいのでカミナリ鳴ってるときは機械を動かしてはいけないと教えてもらったのでした。一つ勉強になりました・・。

皆さんもカミナリには十分お気を付けください。

ベルトサンダーの改善

2012.09.01 23:38|木工機械
小さなパーツの平面やR面を削ったりするのに卓上ベルトサンダーを使っています。

うちにあるのはリョービのBDS-1000というわりと安価な機種ですが、1,2を争うくらい使用頻度が高くとても重宝しています。

欠点は動作音がちょっとうるさいことと、集塵がうまくないこと。。
集塵機のホースを接続するポートはあるのですが、下のほうにあるのでほとんど機能せず、粉塵を撒き散らしていました。
ずっとそのまま使っていましたが、気になっていたので今日思い立って改良することにしました。


画像 001a
背面の黒いプラスチックのカバーを取り外して木で新しいカバーを作り直します。
カバーの下のほうにある丸いところが集塵ポートです。これをもっと上のほうにもっていきたい。


画像 002
機械の凹凸に合わせて糸鋸盤でパーツを切り出しました。やはり糸鋸は便利だ!
新たな集塵ポートはだいぶ前にRocklerで買ってたビス止めできるタイプを使ってます。


画像 003
画像 004
フードも作って組み立て、機械に取り付けて完成。
使ってみるとほぼ粉塵を吸い取ってくれるようになりました♪

こういう改良や道具を作ったりするのは不器用で本当に苦手なんですけどうまくいってよかった~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。