11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

木の人形工房 アトリエ朝香  朝香裕樹

Author:木の人形工房 アトリエ朝香  朝香裕樹
木の人形を作っています。
2010年春、小さな木工房を始めました。
男です。 どうぞ、よろしく。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

展示会情報

名称:木の職人・クリエーターが贈る 木の遊び道具フェア 期間:2013.8.14~8.20 場所:阪急百貨店うめだ本店     11階 こどものいえ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございました。

2012.12.31 20:26|日常
あっとゆう間の一年でしたが、大きなケガもなく無事に過ごすことができました。
良いこともダメなことも沢山ありましたが充実していました。

来年もきっと色々なことが起きることでしょう。それもまた楽しみです。。

お世話になった沢山の方々に感謝します。
皆様にとって2013年が良い年でありますように。。

スポンサーサイト

ベルトグラインダーのインバータ化

2012.12.30 20:42|木工機械
ほったらかしにしていたベルトグラインダーのインバータ化を決行しました。
やったのは配線して試運転までですが、こういうことは思い切りが大事ですね。

インバータ化に関してはテックさんのウッドターニングを参考にさせてもらいました。

インバータ本体の他に用意したのは、開閉スイッチ、2線の電線ケーブル、コンセントプラグ、Y型端子です。
インバータ本体で操作するならこれだけでOKです。
近所のホームセンターはケーブルはメーター売り、パーツもバラ売りしているので助かります。



(電気機器の接続は危険を伴います。間違いもあるかもしれないので参考程度に読んでください。)


ケーブルを剥いて端子を電工ペンチで圧着しました。端子は電線の太さと接続する側のねじ径を確認してから買いにいきましょう。。何度もホームセンターを往復するはめに・・。
121230_1824~01
121230_1827~01

121230_1833~01
ケーブルにコンセントプラグを取り付け、中間スイッチと接続。このスイッチはインバータ本体の電源スイッチになります。
電源側のケーブルとベルトグランダーのケーブルをインバータに接続するだけです。

パラメータの基本的な設定も説明書を見ながらやりました。ほとんど初期設定でいけるみたいです。

どきどきしながらランボタンを押してみたら・・動かない!
なんでー、と思ったらベルトグラインダーの元から付いてるスイッチがオフでした。。

今度はちゃんと動きました!
インバータのボリュームを回転させると周波数が変化し、スピードをコントロールすることができます。
インバータのパネルでも操作できますが、スイッチが押しにくいので外部操作できるスイッチとボリュームを付ける予定です。

121230_1856~01

なんというかやってみたら思いのほか簡単でした。。なぜ今までやらなかったのか・・。

インバータが使えることがわかったので、今度は旋盤の刃物研ぎ用の両頭グラインダーもインバータ化したいと思っています。

年末小旅行

2012.12.24 23:51|日常
先日の土曜日、以前勤めていた会社の仲間達とのクリスマス会に誘われ小田原まで行って来ました。

せっかくの遠出なので他にも予定を作って土日2日間でいろいろ廻ることにしました。
初日はお昼前に出発し、新幹線で横浜まで行って「横浜人形の家」を見学、夜、小田原に行くという計画です。

散々調べて計画立てていたのに、勘違いして自由席回数券でのぞみに乗ってしまい、全額払い直しになったりと、いつものようにバカやって落ち込んでいたら東京の知人から電話が。タイミングよく新横浜で再会することができました。 まったく運が良いのか悪いのか・・

121224_2129~01
未使用券に戻された自由席回数券。



知人も付き合ってくれて「横浜人形の家」へ。
小田原時代にも何度も訪れたお気に入りの場所です。

なかでも二代目山本福松の市松人形がすばらしくって、それを見るために行っていました。
「生き人形」といわれる徹底的にリアリティーを追求した職人の仕事・・。
「人形」という意味しかもたないどこまでも純粋な存在。
残念ながら現在は展示されていませんでした。ちょっとがっかり・・。


ちょうどこけしの企画展をやっていて、各地のこけしを見比べることができました。

121222_1634~01
このタイプのこけしが形や顔がいいと思った。

別室では宮城のこけし職人が実演販売をやっていました。
和ろくろでその場でこけしや独楽を削り、着彩まで見れた。
ろくろ職人は道具をすべて自作するので刃物の形状や使い方など興味深いです。
仕上げにはひも状になっているサンドペーパーを丸めたものを使っていました。


121222_1658~01
ライトアップされたマリンタワー


人形の家を後にし、東海道線で小田原市へ。
前の会社の仕事仲間達と再会を喜び、楽しいクリスマス会となりました。。



121223_0649~01
その夜は小田原駅近くで一泊。


翌日、早朝から電車に乗り静岡県は清水駅まで移動。

清水といえばちびまる子ちゃんの舞台です。駅前ではキャラ達がお出迎え。山根や藤木は呼び捨てなのに花輪君はしっかり君付けでしたよ。
121223_0947~01

清水に来た目的は木工用品ネットショップの雄、「オフ・コーポレーション」の実店舗、「工房スタイル」に行くためです。一度行ってみたかったんですよね。。
121223_1024~01

121223_1119~01
121223_1028~01

ここでは体験教室などをしている作業スペースがあったり、サンプル機を実際に動かしてみたりできます。
店舗というよりまさに工房のような雰囲気で、ツールなどもとても美しく並べられていました。
先日開催していた「うつわ展」の出品作品DVDも見せてもらえた。
ひとしきり堪能した後、タイトボンドとスポンジパッドを購入してお店をあとにしました。


その後は浜松まで移動して、木工旋盤用品の専門店「ウッドターニング上手」さんを訪問しました。
うちで使用している木工旋盤もこちらで購入したものです。
ガウジ(旋盤の刃物)の刃先の角度やシャープニングについてなど詳しく教えてもらいました。
やっぱり直接会うことで得られる情報はすごいです。目からウロコ・・。

ここでは10mmのディテイルガウジと刃角設定冶具などを購入しました。

浜松駅に戻るともう18時過ぎだった。
疲れもあったのでおとなしく新幹線で帰ることに。行きで使えなかった回数券でひかりに乗り込み、大阪へ。

121223_2017~01
大阪駅のツリー

大阪に着くと8時半頃でした。
新しくなった駅を眺めていたら、ふと思いつき。
阪急百貨店で「遊ぶ木」さんが手がけたプレイコーナーを見に行きました。

121223_2048~01

閉館ぎりぎりだったのですが、数人の子ども達が楽しそうに遊んでいました。
靴を脱いで入るスペースなのでマスクつけた怪しいオサーンが一人で突入するわけにもいかず・・遠巻きにチラ見だけしてきました。


風邪気味で強行した旅行でしたがなかなか充実した2日間でした。たのしかった~

2012.12.22 10:58|未分類
今日はこれから関東方面へお出かけ。
忘年会と観光も兼ねて行ってきます!

ベルトグラインダー

2012.12.12 23:40|木工機械
少し前に中古のベルトグラインダーを買いました。
今使ってるリョービのベルトサンダーBDS-1000がちょっと調子が悪くなっていたのもあって、国産のしっかりした機械が欲しかったんです。

ベルトサンダーとかベルトグラインダーとかエンドレスグラインダーとか呼称はいろいろですが、サンドペーパーを回転させて物を削る機械です。


121212_1701~02
100Vの日立のBG-100です。
中古でも程度の良いものでベアリングの交換も必要ないものでした。
ただ若干ベルト周速が速い・・。モーター回転数は遅いけどプーリー径がでかいのでリョービより速いです。
速いということは騒音もそれなりに大きいです。

騒音の原因であるベルトの擦れる音を少しでも抑えるため定盤にテフロンシートを貼ってみました。結果は若干マシになったかなーという程度でしたが・・。
こいつは縦型専用にする予定です。


121212_1701~01
もう一台、これも中古です。ミズホのベルトグラインダー200Vです。
相当年季入ってそうで、ゴムプーリーは欠けててベアリングもダメですがかなり安かったので。。

200Vにしたのは下の写真のインバータを使って、変速できるように改造するためなのだ!
でっきるかな♪でっきるかな♪
121212_1700~01
改造は年明けになりそうですし、機械の台やら作らないといけないので2台ともまだ使えていないのですがやっぱりしっかりした機械は頼もしいです(*´∀`*)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。