04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

木の人形工房 アトリエ朝香  朝香裕樹

Author:木の人形工房 アトリエ朝香  朝香裕樹
木の人形を作っています。
2010年春、小さな木工房を始めました。
男です。 どうぞ、よろしく。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

展示会情報

名称:木の職人・クリエーターが贈る 木の遊び道具フェア 期間:2013.8.14~8.20 場所:阪急百貨店うめだ本店     11階 こどものいえ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うかうか

2013.05.28 21:32|日常
少し前から工房の扉の横に芋虫が張り付いていたんです。
虫は大層苦手なのですが、どかすこともできないのでそのまま放っておきました。

数日したらだんだん形が変わってきてサナギになっていたんです。
そうするとゲンキンなもので羽化した蝶が出てくるのかとワクワクしてきました。

130527_1852~02

そして今日の朝、工房に入り、数時間して扉を開けてみると、サナギが破れている!
ああ、このわずかの時間で羽化して元気に飛び去っていったんだな、どんな色の蝶だったのかな。と感慨にふけっていたわけです。

・・・が、よくよく破れたサナギの中を見てみると、なんか小さな米粒みたいなのが沢山付いているんですよ。
気になって調べてみたら、どうもアオムシコバチという蜂の卵(もしくは蛹)じゃないかとわかりました。
アゲハ蝶の幼虫に卵を産みつけ、サナギの中で成長する寄生蜂です・・。(画像は超グロい・・。)

ということは工房に張り付いていたサナギの中身は全部食い尽くされて空っぽだったということか・・。
自然界キビシー!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。