10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

木の人形工房 アトリエ朝香  朝香裕樹

Author:木の人形工房 アトリエ朝香  朝香裕樹
木の人形を作っています。
2010年春、小さな木工房を始めました。
男です。 どうぞ、よろしく。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

展示会情報

名称:木の職人・クリエーターが贈る 木の遊び道具フェア 期間:2013.8.14~8.20 場所:阪急百貨店うめだ本店     11階 こどものいえ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アトリエのレイアウトと新入りマシン

2011.06.20 22:02|アトリエ関係
工房の環境も大分整ってきました。


そして新たに工房へやってきた新顔のご紹介。(」°ロ°)」オーイ!!



画像 111
「白いモビルスーツ・・!?」

「ビーバーSH」 ウッドターニング上手さんより購入。上に乗ってる帽子も付属品!
台湾製ですが、設計はオーストラリアのVicmarc社だそうです。

単相200V、1馬力モーター、インバータ変速、逆転可、ヘッドストックが90度首振り可。

本体重量90㎏で造りもかなりガッチリしています。これから工房のメイン機として活躍しておくれ。。

画像 112
新旋盤導入後の工房レイアウト。
入り口入って右手側にメイン旋盤。


画像 117
左手側に旧小型旋盤。台も小さいのに作り直してサブ機として主に研磨艶出し用に使用予定。旋盤の下にコンプレッサーが納まっています。

その隣には待望の作業台。もらい物の図書館の本棚に板を乗せただけですが十分です。


画像 116
右手側の壁にボール盤、グラインダー、ベルトサンダー、スライドマルノコ、その隣には自動鉋盤が並んでいます。


画像 115
工房奥側。

奥から、集塵機、手押しかんな盤、木材棚。
左手手前にバンドソー。バンドソーの手前には将来的に昇降盤を置けるよう空間を空けてあります。

設備も大分揃ってきて理想の工房の形に近づいてきました。
あと欲しいのは昇降盤と糸のこ盤とルーターテーブルと・・っていい加減にしないと!!

でもでも、マキタのラジオはほすぃ~。

コメント

こんにちは、名古屋の前野です。
遅ればせながら1周年おめでとうございます。

うわーすごく良い感じですねーこの環境、羨ましいです。
ウチは何年か経ってますが相変わらず今年もフライパンの中での作業です。

でも・・・この扉、昇降盤通ります?

快適になりましたね

もう1年経ったんですね
この夏の前に、快適改装おめでとうございます。
更に良い仕事が出来そうですね。
ところで昇降盤どうして入れるんだろうなんて
名古屋の前野さんと同じこと考えてましたが
でも、入れる時にコンパネのネジを外して
その時だけ壁を外せばいいかなんて
勝手に大きなお世話な想像したり・・・
しかし、床下のベンチレーション良いですねえ。
それとマキタのラジオも仕事人っぽくて欲しくなりなす。

Re: タイトルなし

前野さん、コメントありがとうございます。

忍耐力がないもので・・後先あんまり考えてませんっ(笑)

昇降盤・・∑(; ̄□ ̄) はうっ・・!

ちっちゃな昇降盤なら通るんだよ・・たぶん。。



Re: 快適になりましたね

morinofさん、コメントありがとうございます!

一年経ちましたね、恐ろしいことに・・。あまり仕事は進展しておりませんが。。

ああ、昇降盤の心配をしてくだる人がこんなにいらっしゃるとは(笑)
コンパネを打ち付けている枠は一体になっているので一部のみ取り外すことはできないのです・・。

国産の昇降盤も考えていますが、海外製のテーブルソーもコンパクトなものがあれば視野に入れたいです。
建具の加工なんかに使うらしい100Vのミニ昇降盤なんかがたまたま手に入ったりなんかすればいいですね~。


非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。