08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

木の人形工房 アトリエ朝香  朝香裕樹

Author:木の人形工房 アトリエ朝香  朝香裕樹
木の人形を作っています。
2010年春、小さな木工房を始めました。
男です。 どうぞ、よろしく。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

展示会情報

名称:木の職人・クリエーターが贈る 木の遊び道具フェア 期間:2013.8.14~8.20 場所:阪急百貨店うめだ本店     11階 こどものいえ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穴あけの失敗

2012.01.25 00:04|工房日誌
昨日の作業でのこと。

人形の関節部分の加工をしていたところ、ひどい失敗をしてしまいました。

うさぎの頭に15Φのドリルビットで穴あけをしていたのですが、開けた穴がビットの径よりデカくなってしまったんです。


画像 321

この作業に使っているビットはスターMのC型ショートビットというものなのですが、切れなくなってきたらグラインダーで刃先を研いで使っていました。

幸い1個目で異変に気づいたのですが、穴の径が0.4ミリも大きくなっています。
この部分は胴体の球状のジョイントと合わせるところで嵌め合いがとてもシビア。ぴったり合わせないとうまく首が動かなくなってしまいます。


画像 322

その後、研ぎなおしてみても結果は同じ。ビットの軸歪んじゃった?まさかボール盤の軸の方だったら泣ける・・とか思って途方にくれてしまいました。

いや、まてよ。ひょっとして?
ふと思いついてビットの中心にある切っ先と両端の刃先との距離を測ってみるとわあ!ビックリ!!
左右で1ミリ以上偏っているではありませんか。コレや!

すぐに研ぎ直してみたところ、バッチリ開けることができました。。

そんなん基本的なことやで、と皆さんお思いでしょうが、普段10ミリ以下の穴あけがほとんどで多少偏ってても問題なくやれてたので全然気にしてなかったのでした。

基本を大事に!というお話し。。

コメント

No title

kaiくんからたどってきたよ♪
がんばってるなあ
遡って過去ログも見たいねえ
よかったらリンク貼らせてね

Re: No title

おっと、これは若旦那さま、見つかってしまいましたね!
お目汚しなブログで恥ずかしゅうございますがひとつよろしくお願いいたします。。
リンク、了解いたしました。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。